スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2010.09.06 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    【MGO】ロックオンで頑張るには

    0
        最近もっぱらロックオン厨のボブさんです。


      それもこれもエンハンスドロックオンのスキルが鬼仕様なためです。かれこれ1週間はロックオンでやってますがまだレベル1という・・・

      まぁロックオン部屋でガッツリやれば早いかもしれませんので急いでいる人は利用すると良いでしょう。


      ターゲットアラートもロックオンされないと成長しないのでつけておくといいね。




      さて、1週間ロックオンをしてみて分かったこと、


      やはりオートエイマーは立ち回りが命。


      まぁ当然のことなんだが、神HSが決まれば多少ゴリ押しでもなんとかなるヘッドショッターに比べ、敵を撃破するのにもれなく3秒はかかるロックオンは、ゴリ押しで敵を1人撃破しても2人目にやられるし、なにより弾が足りません。


      正面から挑んでもロックオンでチクチクやってる間に眉間を撃ちぬかれて萎えること必至。



      とまぁ苦労が多いと思われがちなオートエイマーですが、必死こいてエイムする必要がなく、立ち回りさえ工夫すればエイムが苦手な人や初心者でも十分に戦績プラスにもっていけるのがかなりの魅力。


      HSゲーとは言われているけど、HS以外にも色々な戦い方があって、それなりに活躍できるところはバランスとれてていいね。


      しかし逆に周りのレベルが高くなってくるといくら相手の後ろをとろうが体力が1ミリであっても高速HSによりアッサリやられる場面も頻繁にあるし、裏をとったつもりでもその裏をかかれていたりで・・・涙ちょちょぎれますw


      まさにオートエイマーでランキング入りしてる人は神だね。




      ではでは、まだエンハンスドロックオンが1のボブさんがロックオンのコツを伝授するよ!







      まずは・・・






      その1.絶対に正面から戦いを挑まないこと


      当たり前っすよね。でも気付かれて正面同士の撃ち合いになるのはよくあります。ソレは仕方ない、ウン。

      その場合、ロックオン攻撃をしながらしゃがんだりまた立ち上がったりして、相手にHSさせないように工夫するのが大事です☆

      ファストムーブがあると間合いを詰めたり回避行動がし易くなります。








      その2.深追いしないこと


      相手の体力があとミリ!ってところで逃げられた場合、カナーリ悔しいけど追っかけないほうが吉です。

      ほんまにあと1発で倒せる状況や相手が素人っぽい状況では追っかけてもいいかもしれんが、熟練者だった場合は隠れた先で"壁待ち"されるので、不意に追いかけると曲がり角等で一瞬でHSされてしまう。

      壁待ちってのは壁に隠れつつ相手の頭に照準を合わせておき、相手が来たらパッと飛び出してサッとHSする戦法だす。




      その3.立体的な攻撃を心がけること


      MGOは平坦なマップが多いのでエイムの際はカーソルを左右に調節するだけでHSが狙えることが多い。

      これでは平坦なところで戦闘を挑んでも簡単にHSされてしまうので、相手に上下の調節をさせるように工夫しなければならない。

      左右だけじゃなく上下のエイム調節も相手に強いることができたら、その戦闘での勝率はかなりアップする。神HSがこない限りw

      ということで、2階からの攻撃などが有効となる。最初から相手に察知されてたら意味ないけど。




      その4.保険でハンドガンは持っとけ


      ロックオン攻撃はたいがいサブマシンガンの蠍ことスコーピオンを使う。

      蠍はロックオンダメージがでかく、前から6発くらい当てるだけで勝てる。まぁ・・6発だが・・

      オートエイマーにとって優秀な蠍だが、装弾数が少ないという欠点がある。無敵時間の関係上、フルオートでロックオン攻撃した場合倒しきれずに弾切れなんてことがよくある。
      ローリングで回避とかされるとまず倒しきれないだろう。

      そんな時のためにハンドガンにすぐ切り替えて撃てるようにしておくと非常に役に立つ。

      TSNEのあとは武器選択画面で初期カーソルが麻酔銃になっているので注意する。





      その5.意外性を求めて立ち回る


      相手が「ここは敵がいそうだな・・・」と思ったところにいるようでは勝ち目は薄い。

      時には、中盤でウロウロしながら敵を向かえ撃つよりも、相手陣地の懐深く入り込んでアンブッシュし、リスポーン直後で油断しているところを狙いに行くなど積極的な戦闘をしかけたほうが稼げることが多い。





      以上、ボブさんの私的ロックオン講座でした。

      スポンサーサイト

      0
        • 2010.09.06 Monday
        • -
        • 21:04
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << April 2017 >>

        Mail:

        bobafter5@gmail.com

        XBOX360

        ついったー

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM